In個展作品

'11ギャラリー陶園作品<後編>

先ずは、玉子の作品.寺岡佳名子さんとのコラボ作品です。
パソコンに取り入れた、カナポンのケータイ写真をプロジェクターを通して、上から投影しています。はっきりとどんな映像が写り込んでいるのかは、定かではありませんが、一枚目と二枚目の写真の様に、映像の影や色彩によって、あるいは光によって様々に変容して行くのが、面白く見てもらえます。作品は玉子を敷き詰めたものをスクリーンとしたものです。
玉子の表面は丸みがあるので、尚更画像は鮮明ではないのですが、素焼きのテクスチヤーの素材感も見ている方に意識されて来る所も、面白いのではと思っています。
この作品は又後日彦根の隣町の高宮町のアートイベントでも、展示する事になりそうです。





これは、オブジェポット3本足シリーズの、新作です.DMに使用した作品と似ていますが、更にサイズを大きくし、丸い玉のリズミカルな配置を考えてみました。


メモリアルポット小↓








次回の仕事は、こういう蓋の上に乗っているオブジェの部分だけを取り出して造形する事が、課題なのです。


メモリアルポットの大<雪だるま>と呼んでます。

<郵便屋さん>なんでかな〜?そう思う。↓



新しい、紫結晶釉を、使ってソープディッシュ。カワイイヨン。
 















***************************************
In-

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL