InHome

土鍋と器のお店 クラフトウブウブの事

10年まえの7月から細々と続けてきた、小さなアンテナショップ&ギャラリー”クラフトウブウブ”が、大家さんの都合によりついに閉店となります。
未だ、実感らしいものも湧かず、さて。。。と、立ち止まっている状態です。今のところ、次の展示会(近江八幡市)が迫っていて、とりあえずは引っ越しとかの考えに至らないので、看板は未だ下ろさずにいます。

そうこういいつつ、この場所を借りていた何件かの若いオーナー達は、そろそろ次の展開に向けて動き出していたり、この場所が夢の跡となりにけり、、なんて事になってしまう日も
そう遠くはなさそうです。
沢山の方達との出会いがありました。
そういうつながりが、ふとしたことで頼りなく,消えてしまうものなのだと,今更ながら知らされた気がしています。奇しくもこういう機会に、めすらしくオーナー達全員でお別れ会をして誰ともなく名付けたのは「難民の会」。こういう事がなければ、皆で膝寄せ合って,お互いの行く末を案じる事もなかったかもしれない、良く言えば個性豊かな陶芸家達の集まりが、これからのそれぞれの歩みに付かず離れず,気に掛け合う繋がりになって行くのかも知れないと、短かくとも縁の不思議さに、思いを馳せています。

いずれは、この空間をどこかに移し、又新たな出会いと再会に繋げる試みに挑まなければなりませんが、あと少しだけ、もうしばらくは流浪の民のような何者でもない空間のまま、漂っているしかありません。
何か、言わなければ。。何かのお知らせはここに残さなければ,,と思いつつ。。。






















































******************************************************
 
In-

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL