尾賀商店 での個展終了しました。

<Idea> での個展の事。 

連休という事もあり、近江八幡に観光に来られる方は大変多く、成果はともかくも(?)、尾賀商店の魅力と可能性を感じる展示会となりました。
課題は山積みなので、定期的に何度かはこの地での個展をしていきたいと、今のところ思っています。

今まで、小物の展示会は自ら積極的にしようと思った事は無かったのですが、信楽のショップ「ウブウブ」で、自作のうつわを展示販売していくうちに、段々自分の中での焦点がぼやけていく感覚に気付くようになり、「まずい〜!」「やばい。。。」と、、。これを解消するには個展しかありません。

夫との展示会というのはどうしても相方とのコンビネーションに配慮しなければ成り立たない部分があり、作るアイテムにも多少の制限が出てきます。(気を使っていたとは思えないと野次が飛んできそうや〜〜ま、そうですが)

お付き合いではない、「自分の器」というものを自分なりに掴まえておきたいという考えで、個展をさせて頂き、何度も言うようですが、成果はともかくも、、(くどい?)私の器というスタンスは展開できたかもと、思っています。

個展という展示手段は、作家である限り不可欠なものです。自分の中のどこかで「私、器作家じゃないモン〜」というようなてらいみたいなものがあったのかも知れない。。じゃあ、何作る人なの?と聞かれても、「え〜〜〜っと、、○とか×とか〜〜〜。。。。結局。。?」みたいな状況はナシで行きたいものです。(結果、、すべってるか!?しゃあないな〜〜)

バランス的には造形が全く進まない長い停滞を、次には解決、答えを出して行かなければならないのですが。。。言い訳でお茶を濁しているのが今の状況ですわ。。あかんね〜〜〜〜〜〜〜〜。。。

お世話になった方々には、心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。


































***************************************************

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL