豊岡の情報誌SPICE、ギャラリー片岡さんでの取材〜!

城之崎温泉の「ギャラリー片岡」さん に、11月に訪問した際、グッドタイミングにも、
豊岡、出石辺り一帯の情報誌「SPICE」さんに取材して頂けました。
大きく見開きに配置して下さり、みのりの器もアップです。
ウブウブオープン以来、久々の取材を楽しみました。
とても、丁寧に編集して下さってます。



城之崎は、滋賀県からは少し距離もありますが、
その分旅行した気分になれて、食べ物も美味しいし、
何より温泉巡りも楽しい。と言いつつ、実は私、城之崎でカニ食ったことない。。。
別に嫌いじゃありません。特に興味がないだけ。
(てか、私にはお高いです。どんだけビンボーなん?てな。。カニ食わなくても全然楽しいし〜)

今は、何処に行ってもそうなのかも知れないけれど、
街の様子も、会社の慰安旅行か、おじさん一辺倒だった昔に比べると、
客層が幅広くなってきているせいか、色んなブティックが出来てきたり、随分変わって来たなと、感じます。
その中でも、「ギャラリー片岡」さんは昔の郵便局跡の、クラシックな建物の良さを生かして、美しい空間作りが際だつ存在感を放っているショップ。
地域の工芸家の作品や、オーナーの集める魅力的な品を常設、
又書や絵画等のギャラリー展示も意欲的に展開しています。
ギャラリー片岡さんになる以前から、みのりの器でご縁があり、
城之崎は私にとってはいつもなつかしい場所なのです。
駅から温泉街に向かう道すがら2〜3分も歩けば、雰囲気のある建物に気付きます。
今は、かにのシーズン真っ最中。
「さっぶ〜〜〜〜!」と連発しながら、外湯温泉巡り。
な〜んて、思い出したら又行きたくなってきたべ!
(いやほんま断固、負け惜しみじゃなく!カニじゃなくても、
淡水と海水の混じり合うこの地特有のあなごとか出してくれる美味しい料理屋さんとかあってな〜〜!)












是非、この冬城之崎にお出かけ下さいまし。ほんで、私の器を買って帰りましょ〜〜♪
たのしいで!まじで。


















*********************************************

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL