可愛ィッい〜悪魔〜♪

160909_1726~01.jpg
確かピンクレディーの曲にあった気がする。可愛い悪魔〜修董△里ぴったり。
一日孫守り、行ってきました。

そろそろ2才近くなると、こちらの言う事は殆ど分かっていて、「しっこ出た〜?」と聞くと「うん。一杯出た」出る前に言うてくれ。

車でお出掛けが大好きで、ショッピングセンターに連れて行くと、エレベーターのアカンボタンを早速プッシュ。「ハイ、どうしました〜?」「すみませんッ〜!間違いました〜!」満員の、視線集中の中で平謝り。

だっこした高さがイカンかったと下ろしたら、何か変な立ち方をする。足元をふと見たら、靴が片方無い〜ッ!「浮ちゃん〜!クック無いネ。どうした〜?」「..。」
靴は幸いさっき車の運転席で遊ぶと駄々をこねた時に、クッションに挟まれていたらしかった。

 


「ここでバァバと立って待つのよ」言ったとたん、繋いだ手を振りほどき、売り場を駆け巡り、レジの順番は遅れるばかり。
館内の軽快なリズムに手振りを加えて踊る様に、気ままにプラプラ〜〜(^_^)vチョ〜ご機嫌。
バァバは汗だくの上に、一日おいて今日は心なしか足がつる。
それでも、帰り際に抱きついて帰るなと泣かれると、困りながらもニヤニヤ。孫守り冥利に尽きる一日の終わりでしたヮ。

こんな可愛い悪魔見た事無いわ〜〜〜。うふふ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*************************************************************

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL