野点

川
聞慶から鳳岩寺へ、
鳳岩寺の横を流れる川に沿って歩く事、10分程。どんな山寺がこの山の奥にあるのだろうと言いつつ、歩きながら水がきれいで雄大な流れを賛美していると,突然息をのむような景色が目前に広がった。
こんな大岩初めて見る。運動場程もあろうかという広さ。この大岩の上で野点が用意されていた。


野点-1

巨岩

磨崖仏磨崖仏、500年程前のもの。

茶人

婦人達の後ろに立っている岩が、上の磨崖仏の彫られた岩。


お茶菓子
ほのかに蓮の香りのする、緑茶と胡麻団子の皆さん。これが又美味かったです。
飲茶みたいだね。お腹いっぱいになりました。

旅行の最後にはスーパーマーケットでのお買い物も,楽しい〆になりました。
高麗人参の石けん、迷わず買って来たけど、洗面所の中が高麗人参臭に完全占拠されてる。何だか、すごく何かに良く効きそう、なんですけど、何に効くんかな〜〜?
韓国はこの地域の観光に力を入れたい様子だけど、人参コスメとか、山菜グルメ痩身エステパック旅行、プラス陶芸の郷で文化に触れる。というの如何かしら?
お金と暇があるのは、女子ですから。
美しい自然に触れられて侘びの原点を感じられる。一つ上のハイソな気分を味わう旅なら、韓国聞慶の旅にリピーターはある、、。。。かな?グルメにエステじゃあまりに紋切りだわね。かといって、交通の便の悪いマニアックな自然派対象の観光が、この地にどれほどの貢献をするものなのか?なかなか課題の多い宿題を観光会社の方達はお持ち帰りになりました。



スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL