廣川みのりとオブジェな器*「Craft ubuubu」クラフトウブウブ

2014年3月に信楽町長野に移転新装開店した、Gallery&Studio「クラフトウブウブ」の紹介です。耐熱土鍋のパイオニア廣川純のごはん鍋、土鍋や、キャセロール、廣川みのりの赤絵のオブジェな器、廣川温の器作品も常設しています。(土日祝のみ営業)☆News 10月7日、8日、9日陶芸の森アートマーケットに参加します。テントナンバーは49AB。今回もおてての赤木さんとご一緒させていただきます。

滋賀県甲賀市信楽町長野1180-1 電話:0748-82-0207(平日は0748-53-3771廣川迄)
mail to: reisai_studio@yahoo.co.jp 

2000年5/9〜14 Gそわか

以前の、作品整理を始めてます。小さいマックを使っていたとき、一度涙マークのマック君が出てしまい、昔の資料が全て沈没。取り返しがつかなくなり、それ以来フィルムを、スキャンしたりする気も失せてしまい、放置したまま時だけが過ぎ、このままではいかんという事で、ぼちぼち始めました。
いかんせん、画像を家庭用のスキャナーで、読み取っているので、なかなかはかどりません。先ずはこの数枚から。
あとは、ホントに、、、ぼちぼち。。


個展1

そわか-4



この作品は、今はもう無くなってしまった「ギャラリーそわか」、京都の東寺横の昔の洋裁学校跡を、ギャラリーにしたという空間が面白くて、地下室の展示室を見たとき、この作品のイメージが出来て実現したものです。
オーナーに売り込んだら、企画で入れてくれました。天井に穴を開けてもオッケーで、心置きなく創る事が出来て、嬉しかった事覚えています。

作品は(水底の歌より」、言わずと知れた某ーー梅原猛大先生の「水底の歌」からの引用という大それた、恐れを知らぬシランから付けちゃえってなタイトルです。何かこんな感じ〜〜〜って、ギャル系ではありませんが。
鍾乳洞の様な感覚がこの空間に漂って欲しいと思ったのです。垂れ下がったオブジェの下のボウルの水は、絵の具で色を付けてあります。
地下室からつながる地中の感覚を、作品によって空間をちがった空気感に繋げたかった。。。のです。
もういっぺん、あそこでやりたいかも〜〜。昔の作品を見直すと又少し違った切り込み方で、創り直したいとおもいますわ〜。

それにしても、
あの面白い空間が、ギャラリーで無くなってしまったなんて、残念です。



個展2

個展3

個展4

そわか-2

そわか-3
























-----------------------------------------------------------------------
photo by れいさい工房 -
<< 新宮神社野外展での展示です。 | main | ギャラリー Toyoda 展覧会 >>

スポンサーサイト

photo by スポンサードリンク -









http://reisai.jugem.jp/trackback/83

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recent Trackback
>> Recommend
>> Mobile
qrcode
>> Links
Gallery&Studio”ubuubu”
<news!!トピックス>
2017 : 西武百貨店大津店3Fと5Fに
土鍋の展示をして頂く事になりました!

2010年札幌/ビアマグランカイ8優秀賞作品

2008年めし碗グランプリ大賞受賞

廣川純サッカーの中田英寿さんの取材を受ける!

関テレ「よ〜いどん!」で隣の人間国宝さんに!!

「滋賀ガイドOh!Me」2014 12/4号にウブウブを掲載して頂きました!

チルチン人広場に掲載!!
--------------------------------------------------
annkozukiをフォローしましょう
作品のお取り扱い店

このページの先頭へ